So-net無料ブログ作成
検索選択

この間査定額に目を通して落ち込みました。私の車は

この間、査定額に目を通して落ち込みました。

私の車はこれだけの金額なんだと気付かされました。
一般人とはちがい、あちこち分析が追加されていました。

がっかりしたので、他の買取店にも査定を頼んでみたのですが、だいたい同じ内容でした。

Q&Aホームページなどを見ると、他人名義の車は売れるのかという質問がすさまじくあります。



一家に車が一台と考えると、名義人以外が売却するのは「よくあること」と考えて良いでしょう。



名義人が家族や知人である場合は、家族でも他人でも一定の手つづきを要しますが、名義人の印鑑証明、ならびに実印を押した譲渡証明書及び売却委任状があれば代理人でも売却可能です。しかし、週末や夜などにご本人自身が契約できるなら、書類を減らすことができますので、相談してみると良いでしょう。
ときどきあることですが、名義が信販会社になっている車は事実上売却不能です。完済して名義変更してからなら売却可能です。

事故歴のある車の場合、車査定では、査定が下がることになるでしょう。

とはいえ、事故歴がないと嘘をつくようなことは諦めた方がいいでしょう。何と無くと言うと、嘘をついた後に事故車であるとバレて揉め事になる場合がよくあるのです。車買取業者は、それを生業にしているので、事故車でないとシラを切っても程なくバレてしまいます。心の平静のためにも、誠実に事実を話した方がいいでしょう。この間、しり合いの中古販売業者のスタッフに、長い間乗っていた車を見て貰いました。私的には、廃車寸前だと言うことで、値が付くのかどうか不安でしたが、車の価値は3万円でした。



そのアトは、その車は修理したのち代車などに使われという話です。元々、住んでいるところは歴史ある港町です。

窓からは遠くまで海が見渡せて、暑い季節には涼しい潮風が吹き、気持ちよく過ごしているのですが、ひとつ惜しいのは、潮風で車がすぐに傷んでしまいます。ここ以前に住んでいた海から離れた場所では、車が錆びてボロボロなんてことはまさかなかったことです。



今の愛車は車下取りに出してしまって、きれいな新車を手に入れたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車